#0004 5月のデジタル配信と6月の予定など

2021年6月10日から8月30日、京都国際マンガミュージアムにて開催される「線と言葉・楠本まきの仕事」展と、それ以外のお知らせも。
うみがめソサエティ 2021.05.25
読者限定

展覧会の遠隔準備が忙しすぎてその他のあらゆることがおろそかになっています。展覧会続報も、全く出せていませんが、今回は主にその他の仕事のお知らせです。

5/25 (本日!)『T.V.eye』『Kの葬列』1〜2巻のデジタル版が発売になります。この後も、続々と、の予定だったのですが、これも展覧会の準備で押して押してもう少しかかりそうです。

6/7 『シモーヌ』vol.4 特集アニエス・ヴァルダ(現代書館刊)に「アニエス・ヴァルダへの手紙」という文章と絵を寄稿しています。絵に描いていて気づいたことには、ヴァルダの指はとても長い。ヴァルダをこれから観る方には、新し目のものをまず一本観て、それから過去に戻ってだいたい全部観ていくといいんじゃないかと私は思います。ヴァルダについて言いたいことはいっぱいあるけど、時間がないのでまずは『シモーヌ』を読んで!

この記事は無料で続きを読めます

続きは、388文字あります。

すでに登録された方はこちらからログイン